ここから沖縄の"楽しい"と"美味しい"を探そう

御菓子御殿ブログ

OKASHIGOTEN Blog

昔懐かし美味しいお菓子

今年の6月1日はユッカヌヒ―と言って、
旧暦の5月4日にあたり、
沖縄各地で豊漁と海の安全を願うハーリーが行われますが、
昔は子どもたちの健やかな成長を願う日でもあり、
おもちゃを買ってあげたり、
お菓子を作ってあげたりしていたそうです。
旧暦の子どもの日のようですね(^^)

その昔、よく家庭で作られていたお菓子が、
こちらポーポーです(・∇・)ノ

20140601_2

そして、こちらが抹茶味のポーポーです。

20140601

ポーポーは、読谷村楚辺がとても有名で、
こちらは楚辺の方がつくったポーポーなので、
ふかふかの厚めの生地になっています(*^^*)

見た目は全然違いますが、
どちらも同じくポーポーと呼びます(・∇・)ノ

沖縄には、ポーポーとよく似ているものに、
「チンビン」というものもあります。

ただ、この二つは地域によって呼び方が真逆の場合があるんです。

私の育った場所では、生地に黒糖を入れた沖縄風クレープ
(上の写真のやつ)がポーポーで、
それにアンダンス―(肉味噌)をつけて巻いたものが
チンビンでした(^^;)

私は、小さいときから今もですがポーポーの方が好みです(^^)


コメント

* は必須項目になります。

カテゴリー

最近の投稿

その他の記事

特設コンテンツ